ブログ

小児の肘内障

夕方「子供の手が抜けてので診てのもらえますか」と電話が入り

30分後くらいに来院

状況を聞くと座っているところを手を引っ張ってから痛がって泣き出し手を使わないとのことで半年前にも一度抜けたことがあるという。

昨年肘が抜けたからと連絡が来て、2人は肘の抜けた状態(中内障)だったが後の2名は鎖骨の骨折と肘の骨折でした。

肘内障も一度抜けると何度か抜けることがあるようだが、4〜5歳になるともう抜けなくなる。

今回は間もなく3歳になる頃だったので整復時結構痛いらしくしばらく泣いていましたが、無事手を使うのを確認して帰宅

夕方病院の終わった時間に直ちに整復できた時には整骨院をやっていてよかったと実感します。