コラム

スポーツ外傷、シンスプリントを整骨院で治療



スポーツ外傷やスポーツ障害って?

スポーツ外傷は、骨折や脱臼、捻挫、肉離れ、打撲などがあります。スポーツ外傷の場合は、怪我をしてすぐに応急処置を行うことで、早く復帰しやすくなります。適切な応急処置ができていないと、復帰までの時間がかかってしまうことがあるだけでなく、後遺症が残ってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

スポーツ障害は、運動時に慢性的に不調が出てしまう症状です。オーバーユースとも呼ばれていて、使い過ぎによって起こりやすくなります。筋肉や靭帯、関節などに痛みが出てしまうので、思うようにパフォーマンスが発揮できず、繰り返し起こってしまうということがあります。

スポーツ障害では、テニス肘や野球肩、シンスプリントといった症状が有名です。野球肩は、野球をしている人だけでなく、ハンドボールや水泳、バレーボール、テニスといった運動でも、同じような症状が出ることがあります。肩の周辺に違和感が出て、肩周りが痛いということが起こります。

シンスプリントは、ランナーに多いですが、サッカーやバスケットボールなど、走ることが多い競技でも起こりやすいです。スネの内側が痛くなるもので、運動中に特に痛みが増します。悪化してしまうと、何もしていなくても痛くなるということがあるので、早期治療が必要です。ただし、疲労骨折してしまっている可能性もあるので、症状によってはMRI検査で確認する必要が出てきます。

整骨院での治療法は?

スポーツ外傷もスポーツ障害も、治療の際には運動をお休みすることになります。思うように動けないことに焦りを感じて、練習をしようとする人もいますが、痛みが出ている時は安静にしましょう。

整形外科で治療を受けてもなかなか痛みが解消されないという場合も、整骨院で治療が可能です。

整骨院では、痛みを取り除くための治療と、早期復帰できるようにコンディションを整える治療を行っていきます。ストレッチや日常生活での注意点、運動前後の身体の調整などもお伝えすることができるので、治療を終えた後に再び運動する際も役立ってくれるでしょう。

スポーツ外傷、シンスプリントなら石渡整骨院へ

スポーツは、身体を大きく動かすので、重症な怪我をしてしまう可能性も高くなっています。すぐに痛みが出ない場合でも、違和感が出ている場合は、大きな症状の前兆ということもあり、放置してしまうと他の部位に痛みが出てしまうこともあります。当院では、スポーツ外傷やシンスプリントの治療にも対応しております。スポーツ外傷やスポーツ障害は、早期治療・早期解消することで、治療にかかる期間も短くなるものですので、お早めにご相談ください。