ブログ

肘内障

隣の認定こども園には乳幼児がたくさんいるので肘内障がたくさん来るだろうと思っていたが、2年経って初めてやってきました

2歳の男の子 子供同士で遊んでいる最中急に泣き出し手を痛がっているという

痛い場所も本人ははっきり伝えてはくれないが腫れもないのでお父さんに抱っこしてもらい整復操作を試みた
「パキッ」という整復音にて肘内障の整復終了

肘内障と顎関節の脱臼は整復した瞬間に治癒、固定もいらないので安心して帰っていきます